“箱書付”の読み方と例文
読み方割合
はこがきつけ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
手前は只今は修行者の身の上になりり零落いたしましたが、これは親父がより拝領したもので、替箱が有り、二重三重の箱書付も附いて居たものが