“管弦楽団”の読み方と例文
読み方割合
オーケストラ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
老クラフトが受けていた尊敬のおかげで、管弦楽団のヴァイオリニストの地位は保ちえたが、しだいに、町の家庭教授の口をたいてい失ってしまった。