皦日きようじつ)” の例文
れ遠謀禍殃を招くをん 牆辺耳あり隄防を欠く 塚中血は化す千年なり 九外屍は留む三日香ばし 此老の忠心皦日の如し 阿誰貞節として秋霜 た知る泉下遺憾無きを 
八犬伝談余 (新字新仮名) / 内田魯庵(著)