“白真剣:しらしんけん” の例文
“白真剣:しらしんけん”を含む作品の著者(上位)作品数
夢野久作2
杉山萠円1
“白真剣:しらしんけん”を含む作品のジャンル比率
歴史 > 伝記 > 日本4.2%
文学 > 日本文学 > 記録 手記 ルポルタージュ1.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
その費用を調達のために俺は白真剣しらしんけんになって東奔西走したものだ。
近世快人伝 (新字新仮名) / 夢野久作(著)
それかといって、全然芝居でない白真剣しらしんけんの立ち廻りだとしたら、いよいよ奇妙奇天烈で、狐や狸やむじなの類が乗せっこのバカシックラをしているのを、遠くから見ているようなわけになってしまう。