“海土”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
えど66.7%
ハイド33.3%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“海土”を含む作品のジャンル比率
歴史 > 地理・地誌・紀行 > 地理・地誌・紀行20.0%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
したためてある。海土えどの土がごまかされているのを知らず、丸山も仏頂寺も、等しく、ああ海老蔵が来たなと思いました。
大菩薩峠:24 流転の巻 (新字新仮名) / 中里介山(著)
だから改めて読み直すと市川海土蔵えどぞうだ、海土えどの土の字の下へ点を打ったりなんかしてごまかしていやがら。
大菩薩峠:23 他生の巻 (新字新仮名) / 中里介山(著)
竜動ロンドン繁昌記 竜動の繁栄は実に誇るに足り、伯林ベルリン巴里パリもこれをしのぐことができようか。牛津オックスフォード街の春の月、海土ハイド公園の中の四季の花々もあるのだ。)
西航日録 (新字新仮名) / 井上円了(著)