“洞道:トンネル” の例文
“洞道:トンネル”を含む作品の著者(上位)作品数
与謝野寛1
与謝野晶子1
“洞道:トンネル”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 日記 書簡 紀行0.2%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
英軍が気長に洞道トンネルを切り開いたのでやうやく陥落したのである。
巴里より (新字旧仮名) / 与謝野寛与謝野晶子(著)