“榁久左衛門”の読み方と例文
読み方割合
むろきゅうざえもん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
こちらへ来たのは榁久左衛門という者だった。江戸の上屋敷でたびたび会ったことがある、中老格で、慥かずっと馬廻り支配をしていた筈だ。
泥棒と若殿 (新字新仮名) / 山本周五郎(著)