“携帯式”の読み方と例文
読み方割合
けいたいしき100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それからしばらくして、カンノ博士はスミレ女史と連れ立って、艇内から携帯式の無電装置のようなものを背負って出てきた。正吉は目を丸くして、それは何をする機械かとたずねた。
三十年後の世界 (新字新仮名) / 海野十三(著)