“戯恋”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
フラアテイション50.0%
フラート50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“戯恋”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
妾との戯恋フラアテイションの一寸した幻滅で、自殺をなさるような方は、男子としての生存的意志を、持っていないと申上げてもいゝのですもの。妾とのいきさつで、自殺なさらなくっても、又なにか別なことで、ぐ自殺してしまう方ですもの。
真珠夫人 (新字新仮名) / 菊池寛(著)
だつて、あの方の性格の弱さに対してまで、わたくしは責任を持ちたくありませんもの。わたくしとの戯恋フラアテイションの一寸した幻滅で、自殺をなさるやうな方は、男子としての生存的意志を、持つてゐないと申上げてもいゝのですもの。
真珠夫人 (新字旧仮名) / 菊池寛(著)
わたくしの客間へ、わたくし戯恋フラートしに来る多くの男性と貴君が、違つてゐるかうかを試したのですわ。
真珠夫人 (新字旧仮名) / 菊池寛(著)
わたくしの客間へ、妾と戯恋フラートしに来る多くの男性と貴君が、違っているかうかを試したのですわ。
真珠夫人 (新字新仮名) / 菊池寛(著)