“多門兵衛様”の読み方と例文
読み方割合
たもんひょうえさま100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「さあお前たちは入城して、めいめい身にある芸を発揮し、多門兵衛様たもんひょうえさまのお役にお立ち」
あさひの鎧 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)