“喜田川志津子”の読み方と例文
読み方割合
きたがわしづこ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
閨秀画家のセザンヌと言われた、喜田川志津子さんのことを、多かれ少なかれ皆様は御存じの事と思います——あのインディアン・ブルーの勝った深い海の色