“善女龍王”の読み方と例文
読み方割合
ぜんにょりゅうおう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
寺では千手観音を本尊にしているが、而も山上に鏡※池というがあって、らに善女龍王雨壺の三祠祈雨の神として仰がれていた(三国地志二十六)。
年中行事覚書 (新字新仮名) / 柳田国男(著)