“呉興”の読み方と例文
読み方割合
ごこう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
呉興へ行ったときに、碧瀾堂へ遊びに行こうといって連れ出して、酒に酔った勢いで女を水へ突き落して逃げましたが、その後にもやはりよいこともなくて
孫恩が乱を起したときに、呉興の地方は大いに乱れた。なんのためか、ひとりの男が蒋侯に突入した。蒋子文広陵の人で、三国のの始めから、神としてここに祀られているのである。
呉興章苟という男が五月の頃に田を耕しに出た。