“上諭条例:じょうゆじょうれい” の例文
“上諭条例:じょうゆじょうれい”を含む作品の著者(上位)作品数
福沢諭吉1
“上諭条例:じょうゆじょうれい”を含む作品のジャンル比率
歴史 > 伝記 > 個人伝記0.4%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
例えば私の名を諭吉と云うその諭の字は天保五年十二月十二日の、私が誕生したその日に、父が多年所望しょもうして居た明律みんりつ上諭条例じょうゆじょうれいと云う全部六
福翁自伝:02 福翁自伝 (新字新仮名) / 福沢諭吉(著)