“べしみ”の漢字の書き方と例文
カタカナ:ベシミ
語句割合
癋見100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
癋見べしみの面の巨大な鼻の穴から、豊かに煙の出るたくましさは、八五郎の偉大なる上向きの煙突よりも、更に一倍の雄大さで、思はず平次をほゝ笑ませます。
お能のめんに「癋見べしみ」というのがあります。