“はんせいはんすい”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
半醒半睡75.0%
半醒半酔25.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
復一は半醒半睡はんせいはんすい朦朧もうろう状態で、仰向けに寝ていた。
金魚撩乱 (新字新仮名) / 岡本かの子(著)
ナオ半醒半睡はんせいはんすいノ状態ニアルカノゴトクデアッタ。
(新字新仮名) / 谷崎潤一郎(著)
したがって半醒半酔はんせいはんすいのような落ちつきのない状態におちいった。
明暗 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)