“はんさん”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
半盞50.0%
盤散50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
その日も午前から午後へかけて少し頭の疲れる難読の書を読んだ後であった。その書を机上に閉じてしまって、半盞はんさんの番茶を喫了きつりょうし去ってから、
蘆声 (新字新仮名) / 幸田露伴(著)
われは涙をそゝいでフルヰアの名を呼び、盤散はんさんとして閭門りよもんの外なる街道に歩みかへりぬ。