“はたしじょう”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
決闘状75.0%
挑戦状25.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それを遺恨に思って決闘状を附けたから、已むを得ず明晩小原山に於て同人と果し合を致す、また山三郎の申す事を聞入れて改心致せば宜しいが、左もなければ刺違えて死ぬ
もうこの頃では、押掛ける、引摺りに行く、連れて帰る、と決闘状
薄紅梅 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)
それはそうとともかく、挑戦状をたたきつけなくては話にならない。僕は昨夕一晩かかって、新聞広告の原稿を作っておいたからちょっと見てください。