“挑戦状”の読み方と例文
読み方割合
はたしじょう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それはそうとともかく、挑戦状をたたきつけなくては話にならない。僕は昨夕一晩かかって、新聞広告の原稿を作っておいたからちょっと見てください。