“しろがらす”の漢字の書き方と例文
語句割合
白烏100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
にしてからが大勢はいけない。大名行列という奴は、山師の看板と同じだからなあ。さんと紅丸さん、眼を病んでいる白烏さん、三人のお供で充分だ。
任侠二刀流 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)
道人の肩に停まったは、眼を病んでいる白烏。……人畜鳥類の一行列、粛として進んで来る。
任侠二刀流 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)