“しょうへいまる”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
昇平丸50.0%
昌平丸50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
しかし遂に軍艦昇平丸を作り上げたのであるから、まさに一つの驚異である。
島津斉彬公 (新字新仮名) / 中谷宇吉郎(著)
今じゃ薩州でも、土州でも、越前でも、二、三ぐらいの汽船を持っていますよ。それがみんな外国から買った船ばかりでさ。十一屋さんは昌平丸という船のことをお聞きでしたろうか。
夜明け前:01 第一部上 (新字新仮名) / 島崎藤村(著)