“しょうけんこうたいごう”の漢字の書き方と例文
語句割合
昭憲皇太后100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
すなわち金銭財産を精神化するにあらざれば、社会の安寧進歩は覚束ない。昭憲皇太后御歌
自警録 (新字新仮名) / 新渡戸稲造(著)
広親が祖父の広実から聞いたと云う明治天皇や昭憲皇太后の話、洋食の話、洋酒の話、等々、話題の豊富なところを見せて帰っただけであったが、それから十日ばかり過ぎた日曜日の朝に
細雪:03 下巻 (新字新仮名) / 谷崎潤一郎(著)