“くわいぐわ”の漢字の書き方と例文
語句割合
繪畫100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
そして軈ては、藝術家が最も自己を發揮するに適するからといふ理由りいうで、生涯しやうがい繪畫くわいぐわ研究けんきうゆだねるからと切込まれた。
平民の娘 (旧字旧仮名) / 三島霜川(著)