“くろぢりめん”の漢字の書き方と例文
語句割合
黒縮緬100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
界隈かいわいの小待合より溝板どぶいたづたひに女中の呼びに来るを待ち、女ども束髪に黒縮緬くろぢりめん羽織はおり、また丸髷まるまげに大嶋の小袖といふやうな風俗にて座敷へ行く。
桑中喜語 (新字旧仮名) / 永井荷風(著)