“ぎうん”の漢字の書き方と例文
語句割合
疑雲100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
この深夜に役場へゆくのはなんのためだろう、巌の頭に一朶いちだ疑雲ぎうんがただようた。
ああ玉杯に花うけて (新字新仮名) / 佐藤紅緑(著)
私はまだ、あなたのお名前をさえきいてはりません。然し、強いて御聞きしなくてもよいのです。ただ、私はあなたのためにどこまでも忠実な助力者でありたいのです。何とかして、真犯人を見つけて、あなたに覆いかぶさろうとする疑雲ぎうんを散らしたいと思うのです。
好色破邪顕正 (新字新仮名) / 小酒井不木(著)