“きりしまやま”の漢字の書き方と例文
カタカナ:キリシマヤマ
語句割合
霧島山100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
現在はるほど夢に近いかな手懸りではあろうが、ただ試みに心づいたことを述べておくと、宮崎県の西端、霧島山日向真幸郷の小さな或る部落では
海上の道 (新字新仮名) / 柳田国男(著)