“きょうにほん”の漢字の書き方と例文
語句割合
卿二品100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
建久九年に土御門天皇が受禅されると、通親は外舅として勢力を得、内大臣に昇り、後鳥羽上皇の院別当となって仙洞御所の実権を握り、卿二品という女傑と結んでを左右する。
中世の文学伝統 (新字新仮名) / 風巻景次郎(著)