“きゆうち”の漢字の書き方と例文
語句割合
窮地100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
右京を窮地れた上、吉彌を亡きものにして、京之助に家督をがせる魂膽をめぐらし、着々それを實行してゐた事を平次に證明されて、今更驚きれるばかりでした。