“きやうぼう”の漢字の書き方と例文
語句割合
狂暴100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
し入学すれば校則として当初の一年間は是非とも狂暴無残寄宿舎生活をしなければならない事を聴知つてゐたからである。
すみだ川 (新字旧仮名) / 永井荷風(著)