“きゃはんわらじばき”の漢字の書き方と例文
語句割合
脚絆草鞋穿100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
日に焼けたるパナマ帽子、背広の服、落着のある人体なり。風呂敷包をい、脚絆草鞋穿づくりの洋傘をついて、鐘楼の下に出づ。打仰ぎ鐘を眺め
夜叉ヶ池 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)