“おうおん”の漢字の書き方と例文
語句割合
翁媼100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
五男二女、孫も出来、明治三十四年には翁媼おうおんともに健やかに目出度金婚式を祝うた。
みみずのたはこと (新字新仮名) / 徳冨健次郎徳冨蘆花(著)
この翁媼おうおん二人の中の好いことは無類である。
じいさんばあさん (新字新仮名) / 森鴎外(著)