勝負師しょうぶし
五月九日のことだ。この日林町のモミヂといふ旅館で、呉清源八段をかこんで、文人碁客の座談会があつた。豊島与志雄、川端康成、火野葦平に私といふヘボ碁打である。呉八段も今度例の神様からはなれたので、この座談 …
作品に特徴的な語句
対蹠たいせき
題名が同じ作品
勝負師 (新字新仮名)織田作之助 (著)