“預主”の読み方と例文
読み方割合
あづかりぬし100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
續いて覆面を除つたのは、この藥園の預主峠宗壽軒です。半白の中老人で、立居振舞に何となく物々しいところがあります。