“頌讃”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
しょうさん100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“頌讃”を含む作品のジャンル比率
文学 > フランス文学 > 小説 物語3.8%
社会科学 > 風俗習慣・民俗学・民族学 > 伝説・民話[昔話]3.3%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
けだしアフリカの林中に日出前つねにこの猴喧嘩するを暁の精が旭日きょくじつを歓迎頌讃しょうさんすと心得たからだと。
「朝の九時にまたそれぞれの時間に、祭壇の聖体に頌讃しょうさんと礼拝とがありまするよう。」と院長は唱えた。