“降誕節”の読み方と例文
読み方割合
クリスマス100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
少年の頃、我々は、降誕節の贈物に、絵入りの美しいアラビヤン・ナイトなぞを父母から買ってもらったことがある。
ウニデス潮流の彼方 (新字新仮名) / 橘外男(著)
降誕節の済んだ東京の市街はやがて迎える新年の装いで、ネオンが夜空に美しく、輝いていました。
仁王門 (新字新仮名) / 橘外男(著)
降誕節や新年や復活祭の時なぞ、どんな物を包んだのかは知らないが
陰獣トリステサ (新字新仮名) / 橘外男(著)