“蝮:クチ” の例文
“蝮:クチ”を含む作品の著者(上位)作品数
折口信夫1
“蝮:クチ”を含む作品のジャンル比率
哲学 > 宗教 > 宗教33.3%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
恐しいはぶは、山の神或は、山の口(クチか)として、畏敬せられ、海亀・儒艮ジユゴン(ざん=人魚)も、尚神としての素質は、明らかに持つてゐる。
琉球の宗教 (新字旧仮名) / 折口信夫(著)