“蝟毛:ゐまう” の例文
“蝟毛:ゐまう”を含む作品の著者(上位)作品数
田山花袋1
“蝟毛:ゐまう”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
と再び思つた自分の胸には、何故か形容せられぬ悲しい同情の涙がよろひに立つ矢の蝟毛ゐまうの如く簇々むら/\と烈しく強く集つて来た。
重右衛門の最後 (新字旧仮名) / 田山花袋(著)