“縻”の読み方と例文
読み方割合
つな100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
その子衡父の屍をめて得ざりければ、の足をいで石崖頂に置き、白日昇天したと言い触らし、愚俗これを信じて子孫を天師とめた(『五雑俎』八)。
張衡が何のために鵠の足を崖頂にいだものか。