“篆刻師”の読み方と例文
読み方割合
てんこくし100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
到るところの小都会で支那人の篆刻師が町角などで露店をはつてコツ/\とハンコを刻つてるのをよく見受けた。
老残 (新字旧仮名) / 宮地嘉六(著)