節操々々みさを/\)” の例文
成程元子は見たところ節操々々して居る。けれど講習会をに何をして居るか知れたものでない。想像して見ると不審の点は数多もある。今夜だつて何を働いて居るか自分は見て居ない。
節操 (新字旧仮名) / 国木田独歩(著)