“筍掘”の読み方と例文
読み方割合
たけのこほ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
またかの筍掘りが力一杯に筍を引抜くと共に両足を空様にして仰向に転倒せる図の如きは溌剌たる活力発展の状をふに足る。
江戸芸術論 (新字新仮名) / 永井荷風(著)