“神代桜”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ジンダイザクラ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“神代桜”を含む作品のジャンル比率
自然科学 > 植物学 > 植物学4.2%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
この樹は喬木で往々巨大なものとなり中には神代桜ジンダイザクラの名で呼ばれる著明なのがあり、彼の陸中盛岡の名木石割桜イシワリザクラもその種である。
植物記 (新字新仮名) / 牧野富太郎(著)