“瞿九思”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
クキウシ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
明の萬暦年間に、支那政府は北方の韃靼の侵略に閉口して、その對抗策に腐心した時に、瞿九思クキウシといふ學者が面白い建議をした。
支那人の妥協性と猜疑心 (旧字旧仮名) / 桑原隲蔵(著)