“物価騰貴”の読み方と例文
旧字:物價騰貴
読み方(ふりがな)割合
ぶっかとうき100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“物価騰貴”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
彦太郎がおどろいて沢田を見ると、沢田は雑巾を掴んだまま、うつむき加減で、長い間お世話になっていて、今度のような無理を云いたくなかったけれども、私も子供が三人も居るし、近頃のような物価騰貴ぶっかとうきでは、どうにもやって行けなくなったので
糞尿譚 (新字新仮名) / 火野葦平(著)