“火精”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
ザラマンダー50.0%
サラマンダー50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「ああ、今度は火精か⁉ すると、拳銃か石火矢かい。それとも、古臭いスナイドル銃か四十二砲でも向けようという寸法かね」
黒死館殺人事件 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)
ところで、あの五芒星呪文に現われている四つの精霊だが、それぞれに水精風精火精地精——と、物質構造の四大要素を代表している。
黒死館殺人事件 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)
ねえ支倉君、地精水精火精——とその頭文字をとって、それに、この事件の解決の表象を加えると、それが Küss(接吻)になってしまうんだ。
黒死館殺人事件 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)