“撒水孔”の読み方と例文
読み方割合
さんすいこう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
樹脂色の唾液。象形文字のような骨格。闇色の肉体の隙間。撒水孔のような耳環のあと。円形の乳房のある地理。上海が彼女の舞台なら、そのコスチュームはノラの薄鼠色の皮膚だ。
新種族ノラ (新字新仮名) / 吉行エイスケ(著)