“捕鼠”の読み方と例文
読み方割合
ほそ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
月を経ること、ここに十一カ月、その外貌、性質に至りては常猫じょうびょうに異なるところなきがごとく、遊戯、捕鼠ほそもまた常猫に異ならず。
迷信と宗教 (新字新仮名) / 井上円了(著)
左れば黒い猫には色の嗜好如何に関せず其身の保護の為めに白色又は水色等の首環と鈴とを着けて置くが良い、併し此鈴と捕鼠ほそとは両立しないもので
猫と色の嗜好 (新字新仮名) / 石田孫太郎(著)