“指示実験”の読み方と例文
読み方割合
デモンストレーション100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
なるほどそうか、巧い指示実験だ。しかしどうも話が巧すぎる。夢かもしれない。夢は色が無いはずだが、確かにあの光は紫色に光っているから、夢ではないのだろう。
八月三日の夢 (新字新仮名) / 中谷宇吉郎(著)