“山武”の読み方と例文
読み方割合
さんぶ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
もとはこの話は必ずもう少し池の雄蛇と関係が深かったのだろうと思います。(南総乃俚俗。千葉県山武郡大和村山口)
日本の伝説 (新字新仮名) / 柳田国男(著)
私の知っている限りでは、汽車で通ってみてこの県の山武匝瑳二郡ほど、オウチの樹をたくさんに見る処は他にはない。香取郡の上総と続いた部分にも、少なくとも元はいくらもあったのかと思う。
アテヌキという地名 (新字新仮名) / 柳田国男(著)
上総山武郡二川村大字殿部田稲荷塚
地名の研究 (新字新仮名) / 柳田国男(著)