“小韓子:しょうかんし” の例文
“小韓子:しょうかんし”を含む作品の著者(上位)作品数
幸田露伴1
“小韓子:しょうかんし”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
320x100
幼にして精敏、双眸そうぼう烱々けいけいとして、日に書を読むこと寸にち、文をすに雄邁醇深ゆうまいじゅんしんなりしかば、郷人呼んで小韓子しょうかんしとなせりという。
運命 (新字新仮名) / 幸田露伴(著)